超簡単!信頼できるサーバの見分け方!

サーバーを選ぶ上でセキュリティー対策が重要

サーバーはホームページのデータを保存してもらう大切な倉庫のような物です。その倉庫にウイルスなどが感染してしまったら、大切なデータが失われてしまいます。サーバーを運営している会社がしっかりとウイルスチェックなどのウイルス対策を行っているかどうかが一番の着目ポイントでしょう。
GoogleやYahooなどの大手の企業であれば行っています。他のレンタルサーバー会社でも、その会社のホームページなどにウイルスチェックに関する考え方などが記載されているはずなので必ずチェックするようにしましょう。万が一、ウイルスに感染してしまうとホームページの閉鎖に追い込まれるだけではなく、ホームページのデータを自分のローカルパソコンにダウンロードすると、自分のパソコンも感染してしまう危険性があるのです。

容量や転送量を確認しておくことも大切

次に気にするべきなのは、サーバーにアップすることができる容量です。ホームページに多数の写真や動画データなどをアップロードする場合には、思っているよりも容量が必要になります。容量不足となると、自分の発信したい情報をすべて発信することができず歯がゆい思いをすることになるかもしれません。自分が何を情報発信したいのかを今一度考えて、自分の要望に見合った容量が確保できるサーバーを選ぶようにしましょう。
もう一つチェックすべきなのは、データ転送量。ホームページに集中アクセスがあった場合、どのくらいのアクセス数に耐えられるかを示す数値です。もし人気のホームページとなった場合は集中アクセスが考えられます。サーバー運営会社によっては大きな転送量が必要になった場合は追加料金が取られる場合もありますので、事前に契約内容をよく確認しておきましょう。

ホスティングとは、顧客のメールサービスやウェブサービスを一時的に預かり運用するインターネットサービスのことです。

© Copyright Sharing Talent. All Rights Reserved.