誰でも出来ちゃう!簡単ドメイン取得法!

ネットショップのドメインはどうやって取得する?

ドメインはホームページやメールアドレスの住所に当たる部分で、プロバイダから提供されたものを使っている場合は、そのままプロバイダ名が入っています。例えば特定の企業や学校等の組織に属したサイトやメールアドレスなら、その組織名が入っていることが多いです。
ネットショップを始める場合には、ドメインに自分のショップ名や企業名、サービス名が入っていた方が、お客さんに分かってもらいやすいですね。メールを送るにも、ショップページを開設するにも、良い宣伝になるでしょう。ドメインを取得するには、レンタルサーバーを提供している業者に申し込む必要があります。ただ、基本的には申し込み順ですので、ありきたりなショップ名やサービス名ですと、既に付けたかったドメインが使われている可能性があります。できるだけ覚えやすく、他とかぶらないような名前を考えるようにしましょう。

独自ドメインで運営するメリット

独自ドメインを取得すると、ホームページやメール利用の領域を、レンタルサーバー業者から広めに借りられますので、ショップ運営や管理に自由度が高くなります。ネットショップ運営をサポートしている業者が多く、ショッピングカートや、ショップ用のレイアウト等ができる管理ツールも無料で使えます。顧客も利用しやすいですし、ショップ側でホームページを作る知識がなくても、体裁の整ったホームページを運営や更新を容易にできるようになります。顧客へのメルマガも定期的に出せますし、購入に関する連絡でメールの利用量が増えても、メールサーバーがダウンすることなく、対処できるようになります。
最初のうちは共有のレンタルサーバーで、他ショップと共同でサーバの領域を使うことで料金を安くできます。固定客が多くつくようになったら、少し高くても専用サーバーを利用するようにすれば、サーバーを独占でき、顧客からの注文が集中しても処理能力が低下するのを予防できます。

自分でサーバを持ち管理するのではなくて、サーバ管理を専門にした第三者から、サーバの機能をレンタルして使うことがあります。このとき使うサーバをレンタルサーバといいます。

© Copyright Sharing Talent. All Rights Reserved.